Instagramの有力ハッシュタグを教えてくれる「タグジェネ」がリニューアルをしました。

「タグジェネ」はユーザーのニーズに応えるべくハッシュタグの複数検索、関連タグの表示、ハッシュタグのコピペなどの機能が追加されました。

今回は、そんなリニューアルされた「タグジェネ」の使い方の紹介をします。

ハッシュタグをつける理由

InstagramではTwitterやFacebookのように投稿をフォロワー以外に拡散する方法がありません。

自分の投稿を他のユーザに見てもらうには自分のアカウントをフォローしてもらうか、検索してもらうかの2つです。

ですので自分のフォロワー出ないユーザーに自分の投稿を見てもらうにはハッシュタグが重要となります。

 

ハッシュタグの使い方に関してはこちらから

「タグジェネ」で何ができる?

タグジェネ」はInstagramのハッシュタグを入力されたキーワードから探し、そのキーワードを投稿数や使用頻度などを独自のAIで分析し人気のハッシュタグを調べることができます。

「タグジェネ」の使い方

キーワードの検索

 

赤枠の中にキーワードを入力して「ジェネる」をタップします。

 


すると、検索結果が出て来ます。

S>A>B>C>D>E

の順番で人気が高いハッシュタグになっています。
使いたいハッシュタグを選択し真ん中のボタンをタップします。

 

選択したハッシュタグは緑色の枠で囲われます。

この画面が出たら「コピー」を押すとコピー完了です。

 

このままInstagramのアプリを起動しハッシュタグをペーストすることができます。

別のキーワードで検索

次にキーワードの再検索の方法について説明します。


    
先ほどの画面から一番左の虫メガネのアイコンをタップします。

 

するとキーワードを入力できる画面が出てくるので別のキーワードを入力し再度「ジェネる」をタップすると再検索が可能です。

関連タグ

「検索結果」を右側の「関連タグ」をタップすることで入力したキーワードに関連のあるキーワードを表示することが可能です。

まとめ

今回は独自AIによって人気のハッシュタグを探せる「タグジェネ」の使い方について紹介しました。
たくさんのユーザーにあなたの投稿を届けるために是非「タグジェネ」を使ってみてください。

「タグジェネ」以外にInstagramでハッシュタグを便利に使えるツールはこちらから

「ハシュレコ」

「インスタツール」
http://gudeful.jp/2018/10/insta-tool/

おすすめの記事