インスタグラム個人に写真や動画を送る方法
インスタといったらやはり写真や動画を見せるのが魅力。
文章の送り方を覚えたら次は写真や動画の送り方を覚えましょう。
特別な人にシェアしたい写真や動画、送れたらステキです。
※注意点を追記しました。

写真や動画を送る方法1

送り方は相手を指定してから送る方法と写真や動画を撮ってから相手を指定して送る方法の2種類あります。
 
まずは先に相手をして送る方法から紹介します。
DMを送るときと同じで、

相手とのやりとり画面まで行きましょう。
 

この左下の赤枠をタップしましょう。そうするとカメラが起動するのでストーリー機能と同じように写真や動画を撮影することができます。
 
ここでは、撮った写真や動画をナウで相手に送ることができるので今、伝えたいものがあるときに使うと良いと思います。
 

右下の赤枠をタップしましょう。
そうすると、カメラロールが開くので、送りたい写真や動画を選択して、相手に送ることができます。
 
ここでは、先ほどと異なり
過去の写真や動画を送ることができます。
 


送る方法2

次は撮影をしてから、相手に送る方法を紹介します。
まずは、撮影する画面に行きましょう。

ここではストーリーと同じように、写真や動画を撮ることができるので、
自分の好きなように撮影しましょう。
 
撮影したら、

ここで、自分の好みに編集して
右下の「送信先>」をタップ

ここで、送りたい相手を検索、または候補で表示されているので、選択しましょう。
 
*複数人に送ることができますが、個別に送信されます。
 
送りたい相手が決まったら、
「送信」をタップしましょう。
タップすると、送信されます。
確認画面は出てこないので
注意してください。
 

送るときの注意点

過去の写真や動画を送る際は、
大丈夫ですが、ナウで撮影した写真や動画は最大で2回しか見ることが
できません。また、
動画の場合はストーリーと同じで
15秒しか撮影することができません。
15秒以上の動画を送る場合は、
スマホ本体で撮影して保存してから送信する
必要があります。
※送信する側が決めることができ、最大2回または1回表示することが可能です。チャットに保存すると、
常に表示することができます。
 

まとめ

以上が個人に写真や動画を
送る方法でした。
表示回数にリミットがあるのが
逆に一つのインスタのポイントなのかもしれません。
ストーリーには載せられないけど、
仲の良い友達に見てほしいときは
ぜひ使ってみてください。
 
こちらも参考に DMの送り方
 
 
[contact]

おすすめの記事