インスタグラムを使っていて、他人に自分の投稿を見られたくない時はありませんか。

全く知らない他人や、仲の良くない友人、さらに気まずい家族まで、

見られたくない人が使っていたら、安易に投稿できなくなるでしょう。

そんな人のために様々な機能があります。「ブロック」「非公開」等々…

でも、それ以外にもやり方はあります。すべて使い分けることができていますか。

今回はインスタグラムの投稿を他人に見せないための5つのやり方を紹介しようと思います。

 

他人に見せないための5つのやり方とは

5つのやり方は自分が、どのような投稿を誰に見せたくないかで、どれを使うべきか変わってきます。

 

①非公開設定でフォロワー以外に見えなくする

アカウントを非公開に設定すれば、自分のフォロワー以外の人に自分の投稿が見えなくなります

全く知らない人に投稿を見られたくない!」と考えている人にはオススメの機能です。

フォロワーになるために、「フォローリクエスト」を相手はしなければいけないので、

誰に投稿を見せるか、こちらで選ぶことができます。

 

設定」から、「プライバシーとセキュリティ」をタップし、

アカウントのプライバシー設定」をの画面に行き、

非公開アカウントの設定をすれば完了です。

詳しい機能の説明は下の記事を参考にしてください。

 

非公開設定で他人に見られる情報とは?

非公開設定でも、他人に見られてしまう情報があります!

 

・投稿の数

・フォロワーの数

・フォロー中の数

・プロフィール画像

・プロフィールの文章

等の情報が見ることができます。

 

非公開にするために相手にバレないでフォロワーを解除するには?

既にフォロワーになっている人の、フォローを外してフォロワーを解除するには、

ブロック」してから、「ブロック解除」を行いましょう!

これにより、フォロー・フォロワーが外れた状態に戻ります。

詳しいやり方は下の記事に書かれています!

 

リポストされると見えるのか?

リポスト」という行為を知っていますか。

Twitterでいう「リツイート」、Facebookでいう「シェア」を表します。

一度、投稿された他人の写真をもう一度自分のタイムラインに載せることを指します。

この「リポスト」は、専用のリポストアプリを使うことでできるようになります。

非公開設定にしていても、自分のフォロワーにリポストされると、

自分のフォロワーのフォロワー、つまり非公開の投稿を他人に見られる可能性があるのです。

 

私が試したところ、リポストするために必要な投稿のurlが非公開設定の投稿だと、

コピーできない仕様になっているので、リポストできませんでした。

過去のアプリのバージョンだと、できる可能性もあるのでフォロワーにリポストされていないか、

気をつける必要があります。フォロワーにリポストされないように連絡するのも必要かもしれません。

 

普通の投稿では一部のフォロワーだけに見せない設定はできない

一部のフォロワーに見えないように設定できないか?」という声を目にします。

残念ですが、フォロワーを選択して、投稿が見られないようにする設定は、今のインスタグラムではできません

これから実装されることを待ちましょう。ストーリーならば、一部の人に見えないようにする設定が、

可能なので、このまま下を読み進めてください。

 

②ブロックで何もかも相手から自分を見られないようにする

ブロック」機能を使えば、特定の人と一切のやりとりができなくなります。

投稿を見ることも、できなくなりますし、検索してもアカウントが表示されなくなります。

通知もされないので、誰か面倒なアカウントに遭遇したら、ポチッとしてしまいましょう!

 

相手のプロフィール画面から、「…」を縦にしたボタンを押すことでブロックするボタンが表示されます。

詳しいやり方は下の記事に記載されています!

 

ブロックに対抗する方法がある!?

相手をブロックしたのにもかかわらず、相手には自分の投稿が見える場合があります!

サブのアカウントを使ったり、WEB版からアクセスされるとブロックは意味がありません。

その時は、プロフィールを非公開設定にして、許可したアカウントだけに見えるようにしましょう。

 

③特定の人に見せないためにはストーリーが有効!

投稿という形にこだわらないのであれば、ストーリーに写真を表示するのはどうでしょうか。

24時間しか表示されない、24時間後にはアーカイブに保存されるという特徴があります。

さらに、ストーリー機能ならば、見せるアカウントを限定することができるのです。

 

設定から「プライバシーとセキュリティ」へ行き、「ストーリーズコントロール」を押すと、

表示しない相手を選択することができます。

 

④特定の投稿を見えなくするアーカイブ!

誰かに投稿を見せるつもりがないなら、投稿した写真をそのままアーカイブしましょう!

アーカイブなら、誰にも見られることはなく、保存することができます。

 

アーカイブは投稿した写真の右上の「…」を縦にしたマークから選択することができます。

詳しい機能の説明は下のリンクから!

 

⑤サブアカウントを作るのもアリ

いっそのこと、今あるアカウントとは別にサブアカウントを作ってみてはどうでしょうか。

マルチログイン機能」があるので、アプリ内で本アカウントとサブアカウントの両方を管理することが出来ます。

アカウントの切り替えも、一度アカウントを登録しておけばで簡単です。

サブアカウントを作るにはログアウトする必要もなく、オプション画面の「アカウントを追加」をタップすると、

アカウントの作成をすることができます。

詳しくは過去の記事へ!

 

一番バレにくく、便利なのは…

結局のところ「一番使い勝手がいいのは何?」と聞かれれば、

迷わず「ストーリー機能で見せない相手を選ぶ」ことです。

これなら、今あるアカウントでもすぐにできますし、見せたい相手には、

いつも通り見せることができます。一度、見せたくない相手を選べば、それ以降変更する必要もありません。

 

まとめ

今回は、投稿を見せないようにする5つのやり方を紹介しました。

気軽にフォローできるインスタグラムだからこそ、難しい人間関係というものがあります。

そんな人間関係で、トラブルを起こさないように気をつけましょう!

おすすめの記事