はじめに

今回はインスタのブロック機能について紹介します。

ブロックの仕方やブロックされたらどうなるか、ブロックしたら相手にバレるのかなど細かく説明しています。

 

迷惑な人や、この人に投稿見られたくない。そんな人がいるときに使えるのがブロック機能です。

これを見たあなたは、もう迷惑な人に自分のインスタグラムを見られる心配はありません。

ブロックとは

ブロックとは、特定のユーザーが自分の投稿やDMなど一切出来なくなる機能です。

例えば、今まで投稿に「いいね」をしてた人に、ブロックすると、その人は投稿やDMなど、関わることができなくなります。

ブロックの方法

ブロックの方法は簡単です。ブロックしたい相手のアカウントに行きましょう。


そしたら右上の「・・・」をタップしてください。

 



すると、このような画面になるので、ブロックをタップしましょう。

タップすると最終確認画面が出てくるので、ブロックをタップしましょう。そうするとブロックが完了します。

ここでキャンセルをタップした場合、ブロックは中止されます。


ブロックすると、ブロックしたユーザーは赤枠のように「ブロックを解除」と表示されます。

この状態は相手をブロックしてる状態なので覚えておいてください。

ブロックされている時の確認方法

次にブロックされている時の状態を説明します。

ブロックされているかどうかどうかを確認するには、相手のアカウントに行ってみます。

もしブロックされている場合は、「ユーザーが見つかりませんでした」と「投稿がありません」がインスタグラムに表示されます。

 

つまりどうなるかと言うと、フォローができず、相手の投稿が見れなくなります。

さらに念には念にをと言う方は、友達などのアカウントから自分がブロックされているかもしれないアカウントを見てみて表示されたらブロック確定です。。。

ブロックされたらDMは届くの?

届きません。DMの送信自体はできるのですが、相手が確認することができません。

ブロックされたら通知は届くの?

届きません。勝手に確認する以外確認方法はありません。

ブロックしてる側はどうなるの?

ブロックしている側も相手の投稿などは見れなくなります。ブロックされている側と同じような表示がされます。

まとめ

以上がブロックのやり方でした。

ブロックすると、その相手の投稿閲覧やDMなどが一切できなくなります。

フォロー外しができる関係ならフォローを外しましょう。

 

ブロックした相手が友人や知り合いだと、関係が気まずくなる可能性もあるので、ブロックするときは慎重にする必要があります。

ですが、本当に迷惑なユーザーをブロックするのは最善な方法ですね。

おすすめの記事