【みんなに嫌われてませんか?】Instagramで気を付けること

「いいね!」も貰えるようになって、フォロワーもたくさん増えてきて調子に乗って投稿していませんか?
それもしかしたら周りからうざいと思われてますよ。最近ではインスタ女子という言葉も登場していますよね。
今回は、みんなから嫌われるインスタ人間を紹介します。
自分が当てはまっていないか確認してみてください。

インスタで嫌われる投稿

加工しまくりの自撮り投稿

これは女子にありがちな投稿です。SNOWなどのカメラアプリを使って自分がかわいく盛れて自撮りに成功して、投稿したくなる気持ちはわかります。
しかしその投稿を見る人はほとんどうざいと思います。あなたは有名人ですか?本当にかわいいのでしょうか。
有名人などの自撮り投稿は需要があるので、全然大丈夫だと思います。しかし、フォロワーがそこそこいて、「私、有名人?」と勘違いしている痛い人の投稿に需要があるとは思いません。
そんな自撮りを投稿しても所詮自己満足で終わります。そして周りからうざがられて、フォローを外されてしまう可能性もあります。
加工しすぎて本来の顔からかけ離れているのもよくありません。こんな投稿は嫌われやすい投稿になっています。
自分の投稿を確認してみましょう。自撮りで埋め尽くされていたらもう嫌われているかもしれません。

ハッシュタグ使いすぎ

無駄にハッシュタグ使ってませんか?「いいね!」が欲しいのはわかります。ハッシュタグを使えば、「いいね!」をたくさん貰えるかもしれません。
しかし、たくさんハッシュタグを使いすぎると必死感が出てしまいます。「いいね!」欲しすぎて、アピールがうざい、ハッシュタグが多すぎてごちゃごちゃしていて何かよくわからない。
ハッシュタグを使う際は適切な量のハッシュタグを使いましょう。
また、ハッシュタグの量は適切でも投稿に全く関係ないハッシュタグを使っている人は要注意です。
ハッシュタグ検索して出てきた投稿に全く関係ない投稿が出てきたらどう思いますか?#猫で検索したのに、カレーライスの投稿出てきたら嫌ですよね。
そういったこともあるので、投稿に合った適切なハッシュタグを使いましょう。
また、プロっぽいハッシュタグをつけているのに、いかにも普通な写真を投稿しているインスタ女子のことを、ウザく感じるようです。

恋人いますよアピール投稿

これはとてもうざいです。それを見ても誰もいい思いはしません。
顔は見えていないけど、男を匂わすような食事の投稿や最近では、ストーリーで匂わす投稿も増えてきています。
どちらかといえば、ストーリーで匂わす投稿をする方が最近は嫌われる傾向があります。
リア充アピールしたいのはわかります。リア充アピールしたいのか、みんなにうざいと思われたいのか。
もしリア充アピールしたいのなら、うざいと思われても仕方ありません。
クリスマスの季節になりますが、イルミネーション見に行って男性の後ろ姿の投稿絶対にやめましょう。嫌われますよ。

連続投稿

これもしつこいです。嫌われます。やめましょう。
考えてみてください。自分のタイムラインがある特定の人の投稿で埋め尽くされていたらどうでしょうか。
しかもその投稿が、恋人を匂わせる投稿だった場合、最悪ですよね。見たくありませんし、非表示、もしかしたらブロックしてしまいます。
最大でも一日三投稿で我慢しましょう。一日一投稿をすることは大切だと思いますが、過度の投稿はよくありません。

まとめ

以上が、嫌われる、うざいと思われる投稿でした。
自分が当てはまっていないかもう一度考えてみましょう。少しでも心当たりがある場合は改善しましょう。
自撮りや過ぎる投稿はなるべく避けてください。
みんなにいいな、楽しそうだなと好かれる投稿をしましょう。

おすすめの記事