【これで解決!】Instagramの検索履歴の削除の仕方

*2018年12月23日に更新されました。
 
気になるユーザーやハッシュタグをたくさん検索してしまうのがインスタグラムです。
しかし、自分の検索履歴を覗かれたくない人もいるはずです。
自分の趣味や、見られたくないものも検索履歴には含まれていたりします。恋人や友達に見られたくないですよね。
今回は、インスタグラムの検索履歴を見られたくない人向けの検索履歴の削除の方法を紹介します。

削除の方法

このように、検索履歴が残っていますが、削除すると、この履歴がきれいに消えます。

まずは、プロフィール画面の右上にある三本線をタップしましょう。

すると、メニューが開くので、一番下の設定をタップします。

設定をタップすると、オプション画面に移るので検索履歴をタップしましょう。

検索履歴をクリア」をタップすると確認画面が出てくるので、はいを選択すると削除が実行されます。
 
削除が行われたか検索画面に確認しにいきましょう。

無事に消えていれば削除完了です。

注意点

注意点としては、削除した検索履歴は復元することができないので気を付けてください。
また、おすすめユーザーは削除されません。

まとめ

以上が、検索履歴の削除方法でした。
自分のプライバシーを守るためにも検索履歴の削除方法は、身に付けておきたいスキルです。
検索履歴が溜まってきたときに今回の方法で一括削除してみてはいかがでしょうか。
検索履歴が全くないと少し怪しいかもしれないので、誰かに見られそうなときは、美味しそうな食べ物などを検索してカモフラージュしちゃいましょう。
 
Instagramでログインしているかどうか他のユーザーに知られるか気になる方はこちらの記事をどうぞ

おすすめの記事