【途中でも保存可能!】Instagram下書き保存

食べてばかりなお正月です。まだお餅は食べてないんですが、食べるときは、のどに詰まらせないように気を付けたいですね。

おじいちゃんおばあちゃんに子供たちがおもちをあげたってニュースを耳にしましたが、一番プレゼントしてはいけないものですよね。

そんなことはさておき、今年もよろしくお願いします。

 

以前までインスタグラムでは、投稿するときは一時保存などができなかったので、その場で文章を考えて投稿しなくてはいけませんでした。

そのため、投稿作業しているときは他人の投稿やストーリーなどを見ることができませんでした。

しかし、下書き保存機能が追加されたことにより、投稿作業の途中でも下書き保存を行えば、作業を中断することが可能になりました。

今回は、下書き保存機能について紹介します。

下書き保存のやり方

通常の投稿と同じように投稿したい写真または動画を選択して、キャプション画面まで進みましょう。

キャプション画面まで進んだら、左上の赤枠をタップして戻りましょう。

キャプション画面というのは、文章を入力したりする場所です。

戻ることができたら、さらに左上の赤枠をタップしましょう。

タップすると下書き保存を行える画面が出てくるので、ここで、下書き保存をタップしましょう。

 

これで下書き保存は完了です。
 
下書き保存はこのように保存されています。

下書き保存したものを投稿するやり方

通常の投稿と同じように、写真や動画を選択する画面に、下書きとして、保存されているので、ここで下書き保存したものを選択して、次へ進みましょう。

あとは、通常の投稿と同じようにシェアすれば完了です。

まとめ

以上が、下書き保存についてでした。

インスタグラムは長文で投稿する傾向があるので、文章を考えたり、比較したりすることがあるので、下書き保存をうまく活用して、検討するのが良いと思います。

下書き保存で、投稿作業を途中で中断できるようになったので、質の高い投稿をしましょう。

 

※今回は、キャプション画面からの下書き保存の方法でしたが、下書き保存は、写真や動画を編集を行えば、下書き保存が可能になります。

おすすめの記事