有名人になりたいですよね。インスタグラマーになりたいですよね。
有名人になれば、「いいね!」もらえるし、
インスタグラマーになれば、「いいね!」が貰えます。
でも、「いいね!」ってどうしたら貰えるのでしょう。
インスタグラマーになれば、「いいね!」が貰えます。
なので、インスタグラマーになりましょう。

インスタグラマーとは

まず、インスタグラマーとはフォロワーが最低でも、1万人以上いる人気ユーザーのことをここでは指します。
インスタグラマーになると、企業からお仕事依頼が届き、商品を紹介したりすることもあります。
もちろんそれは、お仕事なのでお金がもらえるわけです。
インスタグラマーはとても影響のあるユーザーということです。

インスタグラマーになるためには

インスタグラマーになるためには、フォロワーを獲得する必要があります。
フォロワーを獲得するには、投稿を工夫する必要があります。
投稿を工夫して、ユーザーを魅了しましょう。
そうすることで、フォロワーが増え、「いいね!」も増えます。
では、どのように投稿を工夫すればいいのでしょうか。

魅了する投稿とは

統一感のある投稿をする

インスタグラマーの多くは、投稿に統一性があります。
ファッションや美容、風景や食べ物など、ユーザーがその人の投稿を見たら
この人は、こんな投稿をしている人なんだ。と思わせる投稿をする必要があります。
統一感を出すことで、同じジャンルのユーザーやそのジャンルが好きな人から興味を持ってもらえるので
フォローされやすくなります。
どんな投稿をすればいいかわからない方は、自分の興味あるものや趣味・好きなことを
テーマにして投稿すればいいと思います。
しかし、統一感があるからと言ってインスタグラマーになれるかといったら、そうではありません。
他のユーザーが投稿するような写真を挙げてばかりいても、魅力はありません。
写真を加工して、すごい。と思わせなくてはいけません。

ハッシュタグを駆使する

ハッシュタグを上手に活用しましょう。
投稿するときにハッシュタグを何も付けないのは、フォロワー以外に見られることがほぼありません。
また、インスタでは、ハッシュタグを検索することができるので、ハッシュタグを付けることで、
検索でヒットする可能性が高まります。
ハッシュタグは一投稿で最大30個使うことができます。なので極力30個使うように心がけましょう。
しかし、関係ないハッシュタグを使ってはいけません。投稿に関連するハッシュタグを使いましょう。
最大減のハッシュタグを使いたいけど、ハッシュタグで悩む場合はこれを使いましょう。

コメントに返事をする

インスタグラマーになるには、コミュニケーションを取ることが欠かせません。
コメントしたユーザーは返事が来たら、素直にうれしいと思います。
直接フォロワーが増えることに関りがあまりありませんが、コミュニケーションを取ることで
信頼に繋がり、それがフォローに繋がります。
最初は中々コメントは来ないと思いますが、コメントしてくれるユーザーにはしっかり対応しましょう。

プロフィールをわかりやすく

誰が見てもわかりやすいプロフィールを書きましょう。
そして自分がどんなものを投稿しているかわかると良いです。見てくれたユーザーはこの人はこのジャンルを投稿しているとわかるようにしましょう。
そうすることで、興味を持たれフォローに繋がります。

まとめ

インスタグラマーになるためには、以上のことを地道に続ける必要があります。
インスタは投稿がメインなので、投稿でユーザーを魅了しましょう。
また、自分からフォローや「いいね!」をするのも良いと思います。
しかし、フォローのし過ぎはよくないです。確かにフォローすることでフォロワーが増えると思いますが、多くのスタグラマーや有名人のフォロー数を見てみると、その数は少ないです。
インスタの連投も避けましょう。フォロワーにしつこいと思われたら、フォローを外される可能性があります。
一万人以上のフォロワーでインスタグラマーと呼ばれるようになります。
インスタグラマーになれば、「いいね!」は自然と貰えるようになります。
インスタは楽しくやるものです。インスタグラマーになるために必死にするのもいいかもしれませんが、自分が楽しくなければ、フォロワーに楽しさを伝えることはできないので、楽しんでやりましょう。

おすすめの記事