インスタの「下書き保存」を使いこなして、ストレスフリーで投稿しよう!

インスタグラムで自分の投稿を下書きとして保存することで後から、編集することが出来ます。

いそがしい時や今すぐ投稿するのがめんどくさい時にオススメです!
また、間違えて破棄してしまい「下書きが消えた!」なんてことにならないようによく確認しておきましょう!

下書きの保存から、編集、削除まで説明していきたいと思います。

下書きの保存とは

インスタグラムで写真を投稿する際に、途中までつくった投稿を保存して後からつくりなおすことができる機能です。
写真の編集やコメントをそのまま使うことができ、複数の下書きを保存することができます。

下書きの保存のやり方

それでは、保存のやり方を紹介します。

投稿したい写真を選択しましょう!下の「+」をタップしてください。

 

 

タップしたら投稿したい写真を選択して右上の「次へ」をタップしてください。

 

写真の編集をしたら右上の「次へ」をタップしてください。

 

そして、コメント・タグ付けなどを編集したら左上の「←」をタップしてください。

 

もう一度「←」をタップすると下の表示が出るので「下書きを保存」を押したら完了です。

 

最初の画面にもどってもう一度「+」をタップしてみると、赤線の「下書き」のところに保存されています。

 

保存した下書きをタップすれば編集の画面にもどることができます。

下書きの消し方

下書きの消し方を説明します。
下書きの右側にある「管理する」をタップしてください。

 

右上の「編集する」をタップしてください。

 

消したい下書きの画像の左下のチェックボックスをタップして、チェックしてください。
チェックできたら完了をタップしてください。

 

下の表示が出たら「破棄」をタップして、完了です。

 

パンケーキの画像の下書きが消えました。

 

写真を選ぶ画面でも下書きが消えていることが分かります。

 

下書きの保存の注意点

下書きを保存するときに、「下書きの保存」の下にある「破棄」をタップしないようにしてください!

「せっかく編集した投稿が消えてしまった…。」なんてことにならないように注意しましょう!

まとめ

下書きの保存と消し方について紹介しました。

保存するのは簡単ですが、消すのは少し分かりづらいです。
また、下書きを保存するときに絶対に「破棄」を押さないように気をつけてください。
一度、消してしまうと元に戻すことはできません。

下書きの保存を使いこなして、無理のなくストレスフリーで投稿をしましょう!

おすすめの記事