はじめに

インスタグラムが2017年に新機能「アーカイブ」を公開しました。さらに現在では「ストーリーズアーカイブ」も追加で公開されています。
「アーカイブ」は投稿した写真や動画をアーカイブに保存する機能であり、「ストーリーズアーカイブ」は投稿したストーリーをアーカイブに保存する機能です。今回はインスタグラムの新機能「アーカイブ」と「ストーリーズアーカイブ」の使い方について解説します。
 

アーカイブとは

投稿って非表示にできないの?

みなさん一度は思ったことありますよね?「投稿したのはいいけどなんか違った。」「この投稿は雰囲気が違う」だけど消すのはもったいない。
そんな悩みを解決するのがInstagramの新機能である「アーカイブ」です。

削除されないの?

Instagramのアーカイブとは自分の投稿自体は削除されませんが、他人には非表示状態にすることが可能な非常に便利な機能です。Instagramのアーカイブは自分が指定した投稿を他のユーザーが見れなくすることができ、この時投稿自体は削除されていないですが、タイムラインやプロフィール画面からは非表示になっています。つまり自分だけが確認でき、第3者からは全く見えないものとなっています。

アーカイブ投稿の方法

まず、自分の投稿をアーカイブする方法について説明します。
インスタの投稿写真を選択
青枠の写真を使ってアーカイブしていきます。アーカイブしたい写真を表示して、右上をタップします。
 
アーカイブに移動をタップアーカイブした画像が消えている
一番上の「アーカイブに移動」をタップすると、プロフィールからアーカイブした投稿が消えています。

アーカイブの確認の方法

ホーム画面で左上をタップ               アーカイブ画面
 
自分のプロフィール画面の左上をタップし、その後「アーカイブ」をタップします。
 
アーカイブで投稿画面をタップアーカイブした投稿を見ることができる
「投稿」の画面をタップするとアーカイブした投稿を見ることができます。

アーカイブからの戻し方

投稿の右上をタップ投稿のプロフィールにmodosuをタップ
プロフィールに戻したい投稿を開いて青枠から「プロフィールに表示」をタップします。
プロフィール画面に投稿が戻る
すると、アーカイブしていた投稿が再びプロフィール画面に表示されます。

アーカイブの注意点

アーカイブした投稿はハッシュタグ検索や場所検索で表示されなくなります。また、投稿がURLや埋め込みされている場合は表示されなくなってしまいます。ですので、検索で表示したい投稿や埋め込みなどに使っている投稿をアーカイブする際は注意が必要です。

おわりに

アーカイブは非常に便利な機能ですね!人に見られたくない場合や、気分などで写真を隠してしまいたい時、浮気を隠したい時、、などに使えそうですね。
悪いことには使わないようにしましょう。全部自分に返ってきますよ。

おすすめの記事