【使いこなせてる?】Instagramのストーリー機能「絵文字スライダー」とは

はじめに

絵文字スライダーってご存知ですか?
ストーリーに出てくる顔文字が動いて評価してくれる、インスタをさらに楽しめる機能ですアンケートスタンプとは違い、二択では答えられない質問ができます。
どれくらい好きやどれくらい知っているなど、曖昧な質問をすることができます。

このような絵文字が横に動く機能です。みなさん一度くらいはみたことがありますよね?
今回は絵文字スライダーの使い方について説明します。
 

どんなタイミングで使うの?

絵文字スライダーはみたことあるし、知っている。だけど使うべき時がわからないという方はいませんか?
絵文字スライダーはその名の通りスライダーなので簡単に絵文字をスワイプ物事を評価してくれます。なので評価されたいことなどをあげるときには同時に貼る方が多いですね。
例)美容院後、服装コーデ、食事などが主に使われます。
 

絵文字スライダーの使い方

まずは、写真や動画を撮るまたは選択しましょう。そしたら、画面右上か画面下部を上にスクロールするとスタンプ選択画面が表示されます。

赤枠が絵文字スライダーです。絵文字スライダーをタップすると

このように、質問を作成画面が出てくるので、自分が質問したい内容を入力しましょう。質問は「どうですか?」などのオープンクエスチョンにしましょう。「どっち」などの質問は適していませんね。
入力が完了したら、投稿しましょう。

まとめ

絵文字スライダーはリアルタイムで閲覧ユーザーの回答が見ることができます。
スライドさせる絵文字も様々な絵文字を使うことができるので、質問に合った絵文字を使ってみてはいかがでしょうか。
また、アンケートスタンプとの併用もできるので、ダブルスタンプなど、高度なテクニックで、ストーリーを楽しみましょう。

おすすめの記事