10月4日にInstagramは友達とつながる新しい方法について発表しました。
https://instagram-press.com/blog/2018/10/04/new-ways-to-connect-with-friends-on-instagram/
 
Instagramはより簡単に友だちと繋がれるように「ネームタグ」開始しています。Instagramは同じ大学の人同士がアプリで繋がれるよう新しい学校ごとのコミュニティテストをアメリカで行っています。

ネームタグの導入

ネームタグ」はスキャンすることでInstagramのプロフィールを表示することが可能です。日本でいうと「LINE」のQRコードのような役割をしてくれます。
 
詳しい「ネームタグ」の使い方についてはこちらから

 
この「ネームタグ」を利用することによって「LINE」や「Twitter」など他のSNSを使ってあなたのIntagramのアカウントを共有することが可能です。

学校コミュニティの試み

Instagramの学校コミュニティは普段一緒にいる友達から他の学生や卒業生たちと繋がれます。この機能はすでにアメリカの様々な学校でテストされています。
 
もしあなたがこの学校コミュニティに参加する場合、「大学」、「学年」、「専攻」や「部活・サークル」を選択します。すると、同じ大学にいる他のユーザーを見ることができます。

まとめ

まだアメリカでしか実装されていませんがいずれ日本でも導入されるかもしれません。その時は是非お試しください。

おすすめの記事