【既読無視?】インスタのdmで相手がオンラインの時はどういう状況なの?

インスタグラムのdm(ダイレクトメッセージ)を開くと、左下に緑の丸がついていることがありませんか。
それは、相手がオンライン中であることを示しています。

 

『オンライン中なのに、相手が返事をしてくれない!』     

『本当に既読無視なのかな?バグなだけでは?』

『常にスマホ触っている人だと思われそう…』

 

上のように、オンラインの表示で落ち込んだりすることもあるかと思います。

今回は、オンライン表示の説明表示されないようにする方法

相手がオンライン中の時どうすればいいか等を説明したいと思います。

 

オンライン表示はどのように表示される?

オンライン表示がされているときはどのように見えるのでしょうか。

 

プロフィールの右下に緑の丸のマークがついています。これは「たった今インスタグラムを使っている!」ことを表しています。

もちろん、回線の速度やラグなどであなたのスマホに情報が伝わるのが遅れて、

数秒前まで使っていたが、今は使っていない」状態の時もあります。

後、これはインスタグラムを使っていることを表しているので、必ずしもdm(ダイレクトメッセージ)を見たというわけではありません。

相手に通知はされているかもしれませんが多すぎて、すべて見ていない可能性もあります

 

オンラインでない場合は、上の写真のようにいつまで使っていたか、時間が表示されます。

上だと「2時間前にオンライン」と表示されているので、2時間前まではインスタグラムを使っていたことを表しています。

 

オンライン表示させない設定にするには?

オンライン表示を隠す設定の方法を説明します。

この設定にすると、自分も相手のオンライン表示が見えなくなる点に注意しておいてください。

 

まずは「設定」画面を開くために右下の○で囲ったプロフィール画面を開きます。

 

開いたら、右上の「」のボタンをタップしてください。

 

タップしたら、下の「設定」をタップしてください。

 

設定の中にある「プライバシーとセキュリティ」をタップしてください。

 

プライバシーとセキュリティの中にある、「アクティビティのステータス」をタップしてください。

 

タップしたら、「アクティビティのステータスを表示」の右にあるバーをタップしてOFFにしてください。

これで、相手へオンライン表示がなくなります。

自分からも相手のオンライン表示が確認できなくなるので、その点も知っておいてください。

相手側からオンライン表示を見てみよう

アクティビティのステータスを表示」の右にあるバーをタップしてOFFにしたので、

相手側の画面から、オンライン表示が本当に隠れているのか、確認してみましょう。

相手側の画面なのでオレンジの線で囲ってあります。

 

相手側はオンラインですが、緑の丸は表示されていません。しかし、「2日」と表示されています。

これは、「最後のメッセージから2日間経ちましたよ。」という意味です。

オンライン表示が相手に分かっているというわけではありません。

相手には、「いつあなたがインスタグラムを使っているか」が分からなくなりました。

オンライン表示に一喜一憂するなら、自分からあえてオンライン表示を見えなくするのも方法の一つです。

インスタの履歴を隠す際の注意点

インスタグラムのdmのオンライン表示を隠した際の注意点として、

隠したことが相手に知られる可能性があるという点があります。

オンライン表示を隠せば、相手からはオンラインしているかどうかは、分かりません。しかし、

 

『この人、オンラインの通知を非表示にしているな。』

 

とばれてしまいます。相手によっては

 

『なんで隠すの?見られたくないことでもあるの?』

 

と思われるかもしれないので注意しましょう。

人によっては「既読無視するために、表示させないようにしている!」と考えられるかもしれません。

 

設定をいじらなくても、オンライン表示させない場合がある!?

アクティビティのステータス」をOFFにすれば、オンライン表示されませんが、

ONの状態でも表示されない場合があります。それは、以下の3つです。

 

・相手がWEB版を使用している

・フォロワー数になって間もない

・インスタグラムの不具合

 

この3つの場合だと履歴が表示されない時があります。順番に説明していきます。

相手がWEB版を使っている

インスタは基本的にスマホを使うアプリ版が主流ですが、PCを使うWEB版もあります。

相手がWEB版のインスタを使っている場合は、オンライン中でも表示されなくなります。

自分もWEB版を使えば相手にログインを知られないので、相手に知られたくない場合は

こちらを使うのも、有りかもしれません。

 

相手がフォロワーになって間もない

相手がフォロワーになったばかりだと、インスタのシステムに反映されるまでに時間がかかるため、

履歴が表示されない場合があります。このように、

システム上の遅延の可能性もあることは頭に入れておきましょう。

少し時間をおいてから、確認してみてください。

 

インスタグラムの不具合

一人のユーザーに限らず、すべてのフォロワーのオンラインの表示がなくなった場合は、

アプリの不具合が発生しているかもしれません。

不具合があっても待っていれば復旧するでので、こちらも時間ををおいて確認しましょう。

 

相手がオンライン中なのに返事が来ない時は?

では、相手がオンライン中なのに返事が来ない時はどうなっているのか考えてみましょう。

 

dm(ダイレクトメッセージ)を見ていない

オンライン中だからといって、必ずdmを見てくれているとは限りません

ストーリーや他の投稿を見ているかもしれませんし、あるいは自分が投稿しようとしているかもしれません。

待ってみて相手から反応がないか確認してみましょう。

 

他人とやり取りしている

もしかすると、あなた以外の人とやり取りしているのかもしれません

誰かとメッセージをしている際は、他のメッセージの通知を受けるかもしれませんが、

あなたとメッセージのやりとりをする画面に移らないと、返信することはできません。

 

インスタグラムの他にアプリを使っている

インスタグラムを起動したまま、他のアプリを使っているのかもしれません

例えば、Youtube等で動画を見ながら、動画が止まった時にインスタグラムを少し見て、

再び動画視聴に戻る…等のように、インスタグラムと他のアプリを行き来している可能性があります。

 

既読無視されている

もしかすると、既読無視されているのかもしれません。インスタグラムはメールとは違い、

既読がつきすぐに返信しないと相手の機嫌を悪くするかもしれないアプリです。

そのせいか、インスタグラムの返信に疲れているかもしれないので、気長に待ちましょう。

 

寝落ち等のその他の要因

夜遅くまで使っていると、いつしか眠たくなってくるものです。

相手がインスタグラムを起動しているのに、返信できない状況かもしれないので、

こころを広くして、待つこともインスタグラムを楽しく使うには必要です。

 

まとめ

今回はインスタグラムのdm(ダイレクトメッセージ)のオンライン表示の意味と、

表示させない方法等について紹介しました。

オンライン表示のおかげで、相手が使っているかどうか分かることは便利でもあり、

疲れる原因にもなります。適切な頻度で使いましょう。

おすすめの記事