最近では、インスタグラムを利用する事がとても増えてきています。

それに伴って、インスタグラムの機能に対する疑問なども皆さんの中で増えてきているかもしれません。

そこで今回はインスタグラムで、『ブロックをして来た相手にブロック返しをする方法』をご紹介したいと思います。

インスタグラムでブロックされるとどうなる?

名前検索が出来なくなる

相手にブロックされてしまうと、インスタグラムの検索欄で相手のアカウントを検索にかけても出てこなくなります。

もし、以前にやり取りをしていたDMから相手のプロフィール画面へいけたとしてもそこから相手のプロフを表示出来たとしても、再びフォローすることやフォロー申請する事は出来ません。

 

投稿やストーリーが見れなくなる

ブロックされていても以前相手とDMのやり取りをしていれば履歴は消えないので、DMから自分をブロックしている相手のプロフィールを開く事は出来ますが、ストーリーを見る事も投稿を見る事も出来なくなってしまいます。

自分をブロックしている相手のプロフィールを開くと、「ユーザーが見つかりませんでした」というようになります。

 

DMが相手に届かない

残っている以前のDMの履歴からメッセージを送る事は出来ます。

送った側からするとちゃんと送信出来ているように見えますが、相手に届く事はないのでずっと未読のまま、という事になります。

以前DMをした事がなかったり、履歴を削除してしまった場合にはそもそもDMを送るという行為自体が出来なくなります。

 

インスタでブロック返しができるか

出来ます!!!!!

なので、その方法を今からご紹介したいと思います。

 

インスタグラムでブロック返しする方法

DMから

①まず以前にブロックされた相手とDMでやり取りをしていれば、DMの履歴は残っているのでそこから相手のプロフィールに移動します。

②そしてこの画面の右上にある、点が横に3つ並んでいるマークの部分を押す。

③そうすると、「ブロック」という表示が出てくるので、そこを押せばブロック完了です。

 

URLから

アプリなどから相手のプロフィール画面にいけなくても、URLで直接相手のインスタグラムのプロフィール画面にいく事が出来ます。

 

https://www.instagram.com/アカウントID(ユーザーネーム)

 

 

例えば、相手のアカウントID(ユーザーネーム)が『khcie8y』だとすれば、

https://www.instagram.com/の後に『khcie8y』を入れて、

https://www.instagram.com/khcie8y   をwebで検索をかけると

相手のインスタグラムのプロフィール画面にたどり着く事が出来ます。

 

ブロックされても相手のプロフを見る方法

ブロックをされてしまった場合は、どう頑張っても相手の投稿やストーリーは一切見れなくなってしまいます・・・。

フォローやフォロー申請も出来ないので、自分の現在のアカウントでは相手のプロフィールを見る事は出来ません。

それでも相手のプロフィールを見たい場合には、『別のアカウントを作る』ことをオススメします。

 

まとめ

インスタのブロック返しの方法には、二つあります。

⓵DMから

②URLから

この2つが主なやり方になります。

しかし、インスタなどのSNSは楽しく利用するのが一番です。

ブロックされたことに気づいてもあまり気に留めないようにするのもいいかもしれませんね。

 

おすすめの記事