はじめに

Instagramライブ配信機能とは、リアルタイムでフォロワーに対して動画を配信する新機能です。日本では2017年1月17日から利用可能になりました。
芸能人などの有名人がInstagramでLive配信してること、よくありますよね。Live配信の見方はわかるけど、配信の仕方はわからない。そんな方に向けた記事です。

Live配信とは

リアルタイムでフォロワーに動画を配信できる機能です。手軽にリアルタイムで配信ができるのが特徴です。
さらには、ライブを開始すると通知がフォロワーの元にいき、「リアルタイムでのみの閲覧」になります。つまりストーリーのように後に残りません。

Live配信のやり方

インスタのストーリーをタップ
上の画面の左上(赤枠)をタップ、または左にスワイプしてください。そうすると次のような画面が出てくるので、「ライブ動画を配信」をタップしてもらうと、ライブ配信が始まります。
ストーリー画面
ライブ配信が始まると、
ライブ配信状態
このようになります。(真っ暗な画面を映している)この時に配信していものを撮影すれば、視聴者は使用することが可能です。Live配信を終了する場合は、右上の「終了する」をタップすれば、配信が終わります。配信が終了すると、
ライブ動画終了
このような画面が出てくるので、これで配信終了です。配信したLiveは保存や24時間シェアすることができます。

Live配信の注意点

注意点としては、リアルタイムで配信されるので、編集ができないところです。特徴のある建物など映してしまうと、身バレしてしまう可能性があるので、配信するときは十分注意が必要です。
そしてライブ配信なので誹謗中傷が書き込まれることがあります。そんな人のために事前に誹謗中傷を防止機能もついてます。
「設定」→「コメント」→「不適切なコメントを非表示にする」をONにして、「カスタムキーワード欄」に投稿させてくない単語を入れましょう。これはLive配信だけでなく通常コメントにも適応されます。
この機能は最初は英語でしか使えませんでしたが、今では日本語対応しています。

まとめ

以上がLive配信のやり方でした。InstagramのLive配信は手軽に行えるので、今誰かに見せたいときやフォロワーさんと交流したいときなどに利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事