起きたらインスタ、トイレ行ったらインスタ
ご飯食べたらインスタ、信号待ちながらインスタ
寝る前にインスタ、四六時中インスタをいじってる私です。
今回はそんなインスタ依存症である私が、
「いいね!」をたくさんもらえる、おすすめの時間を紹介します。
まず初めに、「いいね!」とは簡単にいうと、共感や好意的反応です。
多くのSNSで見かけると思いますが、「いいね!」を押して
ユーザー同士のコミュニケーションを取るための手段ですね。
最近では、とりあえず「いいね!」を押す傾向があります。
そんなとりあえず「いいね!」を押す中で、いかにたくさんの
「いいね!」を押してもらうためには、いつ投稿するべきなのか
答えはみんながインスタを見る時間に投稿することです。
では、いったいいつみんながインスタを見るんでしょう。
夜です。朝か夜なら圧倒的に夜見ます。
なぜかというと、普段の生活でお仕事や学校がみなさんあるからです。
朝は起きて、準備して出勤や通学で忙しいため、見る時間がありません。
それに比べて夜は、帰宅して落ち着く時間があります。
この落ち着く時間に、インスタを見ます。
そのため、「いいね!」が欲しいなら、夜に投稿しましょう。
では、具体的に夜のいつがいいんでしょうか。
一番は、21時~22時です。この時間はテレビ業界でいう
ゴールデンタイムの中の時間で、この時間に最も視聴率が
集まると言われています。しかし今、テレビ離れが深刻になっているため
この時間はスマホのゴールデンタイムになっています。
また、この時間は寝る前の時間なので、寝る前にスマホをチェックする人が
多いため、インスタもチェックするので、おすすめの時間になります。
次におすすめの時間は、18時前後です。
こちらの理由は、学校や会社から帰宅して、夕食の前の空き時間になります。
そのためこの時間もスマホを利用する人が増えるので、この時間に投稿する
ことで、「いいね!」を増やすことに繋がります。
そして三番目におすすめの時間は12時~13時になります。
この時間は、お昼休みの時間のため、ほぼ確実にスマホをチェックする時間に
なります。そのため、この時間に投稿することができれば、「いいね!」を
増やすことに繋がります。しかし、この時間は、午前中に投稿する人もいると
たくさん投稿が溜まってしまい、ユーザーのほとんどが流し読みになってしまうため
投稿を見るけど、すぐ次の投稿へ流れてしまうので、ゴールデンタイムと比べると
あまりおすすめできません。
 
まとめ
以上が、おすすめの時間です。夜の時間が圧倒的にインスタを利用します。
そのため、次回投稿する際は、投稿時間に気にかけて投稿してみてください。
この時間は悪魔でも目安なので参考程度にしてください。
また、これは基本的に平日の時間なので、土日などの休日は異なるので注意してください。
投稿の時間も大切ですが、自分がフォローまたは、フォローされているユーザーの
投稿を「いいね!」を押してコミュニケーションを取ることで、「いいね!」返しを
してもらうことに繋がるので、自分からの「いいね!」も積極的に行いましょう。

おすすめの記事