SNSを使っている上で、不快なコメントやメッセージが届いたり、不適切な投稿をしているユーザーを見かけたことがある人もいるかと思います。

ZEPETO(ゼペット)でもインスタグラムやツイッターなどと同じように「ブロック機能」が使えます。

今回は、ZEPETO(ゼペット)でブロックする方法と、ブロックされたらなにができなくなるかについて紹介します。

 

ZEPETO(ゼペット)でブロックをする方法

まず、ZEPETO(ゼペット)でブロックする方法について紹介します。

まず、ブロックしたいZEPETO(ゼペット)アカウントの「DM画面」を開きます。

 

ZEPETO(ゼペット)でDMを開く方法はこちら

 

DM画面」から、右上の矢印をタップ。

そのつぎに「ブロックする」をタップします。

 

ZEPETO(ゼペット)でブロックされるとどうなる?

具体的に、ブロックした・ブロックされたらどうなるか?

なにができてなにができないかについて説明します。

 

ホーム画面は見られる?

ブロックしても、フォローやフォロワーの欄からは自分のアカウントが消えることはありません。ブロックをしても相手の「フォロー中」の欄には自分のアカウントがあるので、自分のアカウントのホーム画面を見られます。

上の「フォロー中」をたどることで、ホーム画面を見られます。

 

DMは送れる?

ZEPETO(ゼペット)では、相手のアカウントをブロックしたらDMを送ることができません。

ブロックするまでにしていたやり取りも表示されなくなります。

 

フォトブースはいっしょに撮れる?

やはり一番きになるのが「フォトブース」だと思いますが、ZEPETO(ゼペット)ではブロックをしても「フォトブース」で撮影が可能です。

 

通常通りに「フォトブース」で一緒に遊ぶゼペットにアカウントが表示されます。

 

フォトブースの遊び方はこちら

まとめ

今回は、ZEPETO(ゼペット)でブロックするとどうなるか?について紹介しました。

ZEPETO(ゼペット)ではブロックしてもDMでのやり取りができなくなるだけで、ホーム画面を見られたり「フォトブース」での撮影ができたりします。

 

現時点ではブロックした側に自分のアカウントを表示させなくするのは無理ですが、アップデートを重ねることで完全に表示できなくなるようになるかもしれませんね。

 

 

ゼペットアプリについて知りたい人はこちらへ

おすすめの記事