【イマドキのJKは使ってる!】InstagramのDMの送り方     

最近若者の間ではLINEではなく、インスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)機能を使って連絡を取り合っているのをご存知でしたか?

インスタグラムのDMでは、手軽に写真や動画を撮影して送ることができますし、撮影の種類がとても多いのもインスタグラムのDMを使う理由かもしれません。

 

さらにビデオ通話もDM間で行うこともできます。

そしてボイスメッセージも手軽に送り合えることができます。

今回は、そんな若者たちの流行であるDMの使い方を取り上げます。

 

*メッセージの取り消し方法を追記しました。

*2018/12/16 ダイレクトメッセージにボイスメッセージ機能が追加されました。

DM(ダイレクトメッセージ)とは

「DM(ダイレクトメッセージ)」とは特定の相手とメッセージをするツールのことです。

個人間のやり取りのため他のユーザーはそのメッセージを見ることができません。

「ダイレクトメッセージ」は、フォロー、フォロワー間で行うことが可能ですが、フォロー関係でないユーザー同士も許可すれば可能です。

インスタグラムのダイレクトメッセージが若者の間でLINEに代わり利用されている理由としては、画像や動画を手軽に送信できるからだと考えられます。

ストーリーをDMで送ることもできるので、インスタグラムで撮影した写真や動画をそのまま送ることができます。

また、編集も簡単に行えることも理由の一つかもしれません。

インスタ映えする写真を誰か特定のユーザーに共有したい。

そういった理由からインスタグラムのDMが使われているのかもしれませんね。

DM(ダイレクトメッセージ)の方法

ダイレクトメッセージの送り方はとてもかんたんで、DMを送りたいユーザーのアカウントにいきます。

 

その次に一番右上の「…」をタップしましょう。

 

タップするとこのような画面になりますので、「メッセージを送信」をタップしてください。

 

すると、このような画面に切り替わるので、ここからメッセージを送ることが可能です。

ここでは、

・メッセージ

・写真や動画

・消える写真や動画

・GIF動画

・ハート

・ボイスメッセージ

・ビデオチャット

といった機能が使えます。

これらを手軽に送信できる点がインスタグラムのDMが使われているポイントです。

メッセージの取り消し方法

インスタグラムのDMは送信を取り消すことも可能です。間違って送信してしまったときに便利なのでぜひ覚えておきましょう。

まずは、メッセージを取り消したい相手とのDM画面を開きましょう。

 


ここで、取り消したいメッセージを長押ししましょう。

 


長押しすると、送信を取り消しと表示されるので、「送信を取り消し」をタップしましょう。

タップしたらメッセージの取り消しは完了です。

 

メッセージを取り消してしまうと、取り消したメッセージの復元はできないので注意が必要。

インスタグラムのメッセージの取り消しは、24時間以内の送信したメッセージのみ。といった制限はないので、過去のメッセージも取り消すことが可能です。

DM(ダイレクトメッセージ)するときの注意点

DMは特定のユーザーしか見ることができないので、多数のユーザーに見てほしいときは、投稿やストーリーを使いましょう。

また、LINEと同じで相手が既読を付けたかがわかる、既読機能があるのでインスタ疲れにならないように気を付けましょう。

 

まとめ

以上がダイレクトメッセージの使い方です。写真や動画をよく送る人ならインスタグラムのDMを使ってみてはいかがでしょうか。

メッセージの取り消しもラインでは24時間以内の送信したメッセージのみですが、インスタグラムでは時間に制限がないので、便利だと思います。

ストーリーでユーザーに絡んで、その流れからDMでのやり取りを行うユーザーが多くなっています。

 

気になっている人にLINEだとメッセージが送りにくい場合でも、インスタのストーリーから絡むことでDMのやり取りを行うことができるので活用してみましょう。

また、新機能追加され、インスタグラムのDMでボイスメッセージを送ることが可能になりました。

若者の間で流行っているインスタグラムのDM。是非、流行に乗っかりましょう。

おすすめの記事