【会話の返事?】インスタのdm(ダイレクト)のにあるハートの意味とやり方

インスタのdm(ダイレクト)にある「♡」ハートマークを使ったことはありますか。

投稿画面に「いいね」の意味をもつ「♡」ハートマークはありますが、

dmにあるハートはLINEスタンプのように、会話中に打つことができます。

一体、どういう意味で使われているのでしょうか。

今回はdmのハートのやり方と意味について説明します。

dmそのものについて知りたい場合は下の過去記事を参考に!

 

dmにあるハートのやり方・消し方

まずは、dmを開いてハートをうってみましょう。

 

右上の紙飛行機のボタンを押してdmを出しましょう。

 

右下にある「」のようなボタンを押してください。

 

「♡」ハートのボタンを押したら、打つことができました。

 

ハートは連続で打つことはできません
上の写真は間に絵文字をうつことでハートをうつことができるようにしました。

 

後、相手のコメントに対して「♡」ハートをうつことができます。これは「いいね」の意味です。

相手のコメントをダブルタップすることで打つことができます。

 

次は、ハートの消し方です。

 

ハートを長押しします。すると、上のような画面になります。
「メッセージの送信を取り消し」をタップしてください。

 

はい。長押ししたハートが消えました!

 

DMは既読がつく!?ハートにも?

インスタのdmには「既読」のマークがつきます。なので、「既読無視」という事態が起こることもあります。

なので、返事ができない時に何かしらの返信をした方が良い時もあります。

そこでハートをうつのも一つの手でしょう

 

上の画像のように、「既読」と表示されています。
文章だけでなくハートにも既読がつくことは頭に入れておいてください。

 

dmの既読に関しては下の過去記事を参考にしてください!

 

ハートの意味とは?

 

いいね」と同じマークですが、この「♡」ハートは一体どういう意味なのでしょうか。

このハートマークには深い意味はありません。そして、特別な機能があるわけでもありません

単に相手に「いいね」をしたいときや、何かメッセージを送りたいけど何も思い浮かばない時ときなどに送信している人が多いようです。

LINEのスタンプの代わりのように考える人もいます。

深い意味はないので、会話の終わりにでも「♡」ハートを押して、返事をするのが一番使いやすいのではないでしょうか。

 

「♡」ハートマークが送信できない時は?

ハートマークができない時は、どうすればいいでしょうか。対応策としては、

・スマホを再起動する

・インスタをアップデートする

・アンインストール/インストールしてみる

等が考えられます。基本的にインスタ・スマホの不具合だと思うので、試してください。

 

まとめ

今回はインスタのdmのハートマークについて紹介しました。

ハートは使い方が決められていない機能ですが、だからこそ場面ごとに使い分けてみてください。

普段のメッセージでは、できないコミュニケーションをとることができるでしょう。

おすすめの記事