【どれ使う?】インスタグラムストーリースタンプ紹介

今回は、インスタグラムのストーリーを利用するときに使うスタンプについて紹介したいと思います。

ストーリーのスタンプはさまざまで何があって何を使えばいいかわからないときありますよね。そんな人に見てもらいたい記事になっています。

 

位置情報

まずは、位置情報のスタンプです。


このスタンプはその名の通り位置情報を載せるときに利用するスタンプです。

どこかに行ってストーリーを撮るときにこのスタンプを使うと良いと思います。

 

位置情報スタンプを利用すると同じ位置情報を載せている投稿やストーリーを見ることができます。

お店や有名な場所がインスタグラムを利用していたら、積極的に位置情報を載せることがいいでしょう。

 

メンション

つぎに、メンションスタンプです。

メンションスタンプは投稿するときでいう、タグ付けと同じような感じです。一緒に写っている人やお店をメンションしてあげましょう。

 

メンションスタンプを使うと相手に通知が届くので、通知が届くことは覚えておきましょう。

お店などのアカウントをメンションすることでフォローにつながったりするので、ストーリーに投稿するときはおすすめです。

ハッシュタグ

次はハッシュタグです。

ハッシュタグスタンプは、ハッシュタグと同じです。

 

流行りのハッシュタグや人気なハッシュタグを付けたいときにこのスタンプを使いましょう。

ハッシュタグを付けることで、自分の投稿をフォロワー以外に拡散することができます。

そのためストーリーを拡散したいときはハッシュタグスタンプを使うことがいいでしょう。

 

GIF

次はGIFスタンプです。

GIFスタンプは簡単なアニメーションを載せることができるスタンプです。

 

かわいいキャラクターのGIFスタンプもあるので、何か物足りないってときにGIFスタンプを使ってください。

GIFスタンプは位置情報やメンションスタンプと違って拡散したりなどはありませんが、加工力はバツグンです。

 

日付スタンプ

最後は日付スタンプです。

日付スタンプです。

このスタンプはその名の通り日付を貼ることができます。

この日付は撮影した日付が自動で付けられるので、昔の写真や動画をストーリーに載せるときに日付スタンプを使えばいつ撮影したかがわかるので便利機能としても使うことができます。

ストーリーは基本的に今を載せることが多いことと、24時間で消えてしまうので、日付スタンプを利用している人はあまり見かけませんが、過去の写真や動画を載せるときに日付スタンプを使うと良いと思います。

 

まとめ

以上がインスタグラムのストーリーのスタンプについてです。

さまざまな種類のスタンプがありますが、たくさん使いすぎてごちゃごちゃになるのはかえってNGなので適度に使い分けましょう。

ぐでたろうが個人的によく使うスタンプはGIFスタンプです。自分で検索して面白いGIFを貼って笑いを誘っています。

以下も参考にしてみてください。

おすすめの記事